ホーム   »  
Category | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貨幣の雑学 < 致死的退屈症

ミヒャエル エンデ作 「MOMO」に出てくる架空の病気
慢性的な空虚感、抑鬱気分、絶望感、感情不安定、社会的関係への関心のなさ、情緒的な冷たさを起こす病気
まわりに この病気にかかっている人は多い気がする。
特効薬は、貨幣を廃絶すること。もしくは 貨幣を支配すること。どちらかだろう。
貨幣を支配しようと動くのが。トレーダーなのかもしれない。

上記の作品は、貨幣にまつわる物語として有名だが、おもしろい。
貨幣の持つ時間軸について考えさせられるおすすめの1冊。

シェークスピアも指摘しているように < ※「アテネのタイモン」での記載 要約
黒も白に 白も黒に 善人を 悪人に 悪人を善人に
力なきものに力を与え、力あるものから力を奪い そういう魔力をもった貨幣
倒錯と転倒の力学 

  実際のトレードにも当てはめ そういう力学の中に身を置いていることを認識しておかなければならない。

     
ちなみに 相撲八百長で 本当に 「白が黒になり 黒が白になった。」事実を見たわけだが、
シェークスピアの指摘に関心させられる。長い時代を経て もいよいよその力を 影響力を 増大させている。

貨幣は 本当にどう考え どう 向き合うか。切実な問題。
スポンサーサイト

貨幣は共同体の外縁で発生する。

家族の中で貨幣を必要としないように、貨幣は共同体の中では、発生しない。
かつての農村がそうだったように。強い共同体の中では、貨幣の抗力は発揮されない。
貨幣の存在が大きくなる社会では、共同体の崩壊を促し、個の存在を強める傾向があるようだ。

そう考えれば現代の問題も頷ける。
最新記事
カテゴリ
プロフィール

Blackflag

Author:Blackflag
trader,Tokyo,JAPAN

twitter
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。