ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »    »  市場は常に矛盾を含む。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市場は常に矛盾を含む。

『対象を本当に知るためには、そのすべての側面、すべての連関と『媒介』を
把握し、研究しなければならない。われわれは決して完全には、そこまで達する
ことができないであろう。だが、全面性を要求することは、われわれをあやまり
や硬直に陥らないよう用心させてくれる。』レーニン


矛盾する二つの側面は、均等に扱ってはいけない。どんな矛盾であろうと矛盾の諸側面は、その発展が、不均衡である。ある場合には、双方の力が匹敵しているかのようにみえるが、それは、一時的な相対的な状態にすぎず、基本的な状態は不均衡である。矛盾する二つの側面のうち、かならず、その一方が主要な側面で 他方が副次的な側面である。主要な側面とは、矛盾のなかで主導的な作用をおこす側面である。しかし、このような状況は固定したものではなく、矛盾の主要な側面と主要でない側面とは、互いに転化しあうし、事物の性質もそれにつれて変化する。矛盾の発展する一定の過程あるいは、一定の段階では、主要な側面が A の側にあり 主要でない側面が B の側にある。ところが発展段階 あるいは、別の発展過程に移るとその位置は入れ替わる。これは、事物の発展の中で矛盾の闘争している両側面の力の増減する度合いによって決定される。 <実践論 矛盾論 毛沢東>


需要と供給は、市場を見るうえで重要な一要素だが、なぜマーケットが動くのかと問われれば、上記のような発展過程による矛盾へ行き当たるのだろう。トレーディングとはそういった矛盾の最前線へ出ること。表面的な情報に一喜一憂させられることは、長く市場とつきあっていくためにも避けるべき。

スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
カテゴリ
プロフィール

Blackflag

Author:Blackflag
trader,Tokyo,JAPAN

twitter
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。